水戸公演観劇者のみなさまの声

こんにちは!

 

昨日、水戸市 駿優教育会館での公演が無事終了いたしました!!

 

観に来て下さった方々、本当にありがとうございました。

舞台での写真が撮れなかったので、写真は脚本・演出の山口弘和さんのFacebookから拝借させていただきました(^^;

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkontoyamaguchikun%2Fposts%2F420656511614415&width=500" width="500" height="691" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

 

 

お客様からたくさんのご感想が寄せられましたので、一部ですがご紹介させていただきます!

 

 

●とても意義深いのでずっとつづけて下さい。子供を連れてくれば良かったと後悔しています。みんなに知らせていきたいです!また来てください!!(50代女性)

 

 

●夫の両親(92才、88才)認知症がではじめたのでホームへ2人で3年前に入所させました。自分たちの生活もあり、同居もできず、年金でどうにか施設の支払いもできるので、安心して預けられています。私たちも気分的に楽です。実際一緒に生活していると考えると先が思いやられます。

 

 

●身につまされました。実家は経済的に恵まれ、母は姉夫婦と暮らしていますので、まだ安心です。私がおばあちゃんになるときは、年金ももらえずどうなるか心配です。(50代女性)

 

 

●義母の症状が主人公の母の初期によく似てきました。先々の対応等に、よい参考となりました。このような不幸が生まれぬよう願っております。

 

 

●一人ひとり、各立場での連携を図る事を大切にしていきたい。小さなひとつひとつが大切です。舞台を全国的にして一人一人に考えてほしい。

 

 

●関わった各部署の方々の連携が大切なので、介護者を一人にしないで皆さんで助けていけたらと思いました。

 

 

●自分の立場(嫁)と重なりましたし、自分の将来を考えさせられました。もっと周知してたくさんの方に観てもらいたい。

 

 

●高齢者をかかえる世帯が幸せな介護が行えるように願います。

 

 

●支援センターに相談し、生活保護を少し考えたい。

 

 

●現実と行政のギャップにもっと真剣に。

 

 

●涙が止まりませんでした。明日は我が身。現実的で考えさせられました。(同感想多数)

 

 

皆様アンケートのご記入ありがとうございました!

 

今回のお芝居が、皆様それぞれご自身の状況と重ね合わせて、認知症介護についての考えや思いを深められるきっかけとなれば幸いです。

 

今は関係ないと思われる方も、いつ将来同じような状況になるか。

当事者・親せき・友達など、いきなりどの立場になるかも分かりません。

決して他人事ではないのです。

 

まずはこのような現実があるという事を多くの人に知って頂き、ひとりひとりが課題について考えることが必要なのでは思います。

 

 

4/5(水)に、今度は東京都墨田区曳舟文化センターにて夜19:00から公演致します!

 

平日ではありますが、夜公演ですのでたくさんのご来場をお待ちしております!!

 

詳細、チケットのお問い合わせは以下のホームページからお願い致します!!

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

舞台「生きる」墨田公演本番!!

昨日4/5、曳舟文化センターにて、舞台「生きる」無事に公演を終えました!!

 

お忙しい中ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました!!

 

開演前、式典で劇団ZANGEから墨田区へ車椅子を2台寄贈させていただきました。

 

今回も舞台上演後、アンケートでたくさんのお客様からご感想をいただきました。

 

ほんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。

↓↓↓↓

 

◎お母さんを大切にしていたのに、お金とかなくてさいごになってくびをしめてころしてしまったから、ぼくはお母さんを大切にしたいと思います。(10歳 男性)

 

◎正直アンケートに答えようとは思ってなかったのですが、実際に舞台を観たら、かかずにいれなくなるほどいい話だった。また、改めて生きるということの難しさもかんじた。(15歳男性)

 

◎人ひとりの命の重さ、今の日本のしくみについて改められました。私自身まだ歳をとっていませんが、これからこういった場面に向き合う可能性があるので今のうちによく学び、周りにも相談しのりきっていきたいと思いました。(20歳 男性)

 

◎自分の母と重なる部分があり、とても考えさせられました。今は一切連絡を取っていなく、どこにいるかも知らないので、この舞台をきっかけに心境の変化がありました。出演者一人一人の演技が心がこもっていていて素敵です。(32歳 男性)

 

◎こんなにも真面目に懸命に生きている親子を追いつめるような社会であっては決してならないと強く思いました。私の立場で、こうした方々の一人も出さない、そんな新たな決意で、できることから取り組んでいきたいと思います。感動の素敵な舞台をありがとうございました。おつかれさまでした。(53歳 女性)

 

◎これからの高齢化社会の向けて皆が自分の事として考えていかなければ、この日本は良い国になりません。国民全員で日本をよくして行きたいと強く思わせる感動的な時間でした。ありがとうございました。(55歳 男性)

 

◎Happy endではありませんが、家族の絆を感じる作品であり、法律による社会保障が時に弱者に冷たいものであったり、他人事への無関心に対する怒りや自分が無関心に生きていた時の後悔などを一度に考えさせられる(ホームドラマっぽい笑いも交じえて)作品でした。再演を強く望みます。(42歳 女性)

 

◎誰か一人が悪いわけでもなく、だれか一人だけで解決できる問題でもない。だからこそ、一人ひとりが自分ごととして考える必要があると思いました。貴重な公演をありがとうございます。(47歳 男性)

 

◎考えさせられる舞台でした。介護に携わる者として、高齢者や介護する人にとってやさしい社会になるよう考えて行動していきたいと思いました。(52歳)

 

◎誰のせいでもない。誰も悪くない。今も同じ様に苦しんでいる人がいるのかと思うと切ないです。とても感動しました。

 

◎新聞記事だけでは本質は見えないので、この様な生の声での公演を続けて下さい。(59歳男性)

 

 

皆様、様々なご感想をありがとうございました!!

 

今回印象的だったのは10代20代の若い方からの感想もいただけたことです。

15歳の方の感想に「生きるということの難しさもかんじた」とありました。

 

気持ちもわかる気がします。

でも必要以上に悲観的になる必要はないと思います。

どうしたら幸せな人生を送れるのか、まさに一人ひとりが考えるべきことだと思います。きっといろんな方法があるはず。

 

社会保障、個人の責任、周囲の人々、一方的に誰が悪いといえる問題ではありません。

正解も答えもない、だからこそ多くの方に知ってもらって考えてみてほしい問題です。

年齢も立場も関係なく、様々な人にこの舞台を観ていただき、そのきっかけを作ることが出来たら幸いです。

 

今回は3月水戸市、4月は墨田区と二か月続けての公演が終了しました。

また再演できる時はさらにパワーアップして帰ってきます!

 

皆様どうぞ今後とも劇団ZANGEを応援いただけますようよろしくお願いします!!

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

舞台「生きる」公演日程&チケット販売について

こんにちは!!BMCエンタープライズです。

 

お待たせ致しました!

劇団ZANGE 認知症介護をテーマにした舞台「生きる」が再始動です!!

 

 

この作品についてよく知らない!という方は詳細は是非一度下記ホームページをご覧ください。

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

 

ブッチー武者が発起人となり、この作品を全国へ広げていこうと、日々活動しております。

 

 

現在、11月の公演を皮切りに、5月までで4か所での公演が決定しております!!

今後更に増える予定もありますウインク

 

公演日程

.event_table { margin: 0 auto;}.event_table table { border-collapse: collapse;}.event_table table th { font-weight: bold; white-space: nowrap; border: 1px solid #000;}.event_table table td { text-align: left; border: 1px solid #000;}

◎2017年11月 9日(木)

東京都 板橋区立文化会館 

アクセス:http://www.itabun.com/access/

(㈱タムラプランニング&オペレーティング主催)

12:45 開場 

13:20 開会 あいさつ

13:30 石飛幸三氏 講演

14:30 休憩

15:00 「生きる」開演

 

◎2017年11月29日(水)

東京都 東村山市中央公民館(2回公演)

アクセス:http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisetsu/kominkan/01chuo/

【昼公演】 13:00 開場 

       14:00 開演

 

【夜公演】 18:00 開場 

       19:00 開演

 

◎2018年 2月10日(土)

埼玉県 所沢市文化センターMUSEマーキーホール

アクセス:http://www.muse-tokorozawa.or.jp/access/

 

◎2018年 5月18日(金)

東京都 葛飾区亀有リリオホール

アクセス:http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/lirio_access.html

 

※各公演前または公演後に、車いす寄贈セレモニーを行います。

 
来年以降の公演のタイムスケジュールは決まり次第お知らせ致します。
 
早くも11月29日の東村山公演のチケット販売が開始されました!!

チケット購入はこちらから

 

今後他の公演チケットも随時追加されていく予定なので、お待ちください!!

 

 

お問い合わせはBMCエンタープライズ㈱まで。

http://bmc-enterprise.co.jp/

MAIL:info@bmc-enterprise.co.jp

舞台「生きる」公演日程&チケット販売について

こんにちは!!BMCエンタープライズです。

 

お待たせ致しました!

劇団ZANGE 認知症介護をテーマにした舞台「生きる」が再始動です!!

 

 

この作品についてよく知らない!という方は詳細は是非一度下記ホームページをご覧ください。

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

 

ブッチー武者が発起人となり、この作品を全国へ広げていこうと、日々活動しております。

 

 

現在、11月の公演を皮切りに、5月までで4か所での公演が決定しております!!

今後更に増える予定もありますウインク

 

公演日程

.event_table { margin: 0 auto;}.event_table table { border-collapse: collapse;}.event_table table th { font-weight: bold; white-space: nowrap; border: 1px solid #000;}.event_table table td { text-align: left; border: 1px solid #000;}

◎2017年11月 9日(木)

東京都 板橋区立文化会館 

アクセス:http://www.itabun.com/access/

(㈱タムラプランニング&オペレーティング主催)

12:45 開場 

13:20 開会 あいさつ

13:30 石飛幸三氏 講演

14:30 休憩

15:00 「生きる」開演

 

◎2017年11月29日(水)

東京都 東村山市中央公民館(2回公演)

アクセス:http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisetsu/kominkan/01chuo/

【昼公演】 13:00 開場 

       14:00 開演

 

【夜公演】 18:00 開場 

       19:00 開演

 

◎2018年 2月10日(土)

埼玉県 所沢市文化センターMUSEマーキーホール

アクセス:http://www.muse-tokorozawa.or.jp/access/

 

◎2018年 5月18日(金)

東京都 葛飾区亀有リリオホール

アクセス:http://www.k-mil.gr.jp/institution/access/lirio_access.html

 

※各公演前または公演後に、車いす寄贈セレモニーを行います。

 
来年以降の公演のタイムスケジュールは決まり次第お知らせ致します。
 
早くも11月29日の東村山公演のチケット販売が開始されました!!

チケット購入はこちらから

 

今後他の公演チケットも随時追加されていく予定なので、お待ちください!!

 

 

お問い合わせはBMCエンタープライズ㈱まで。

http://bmc-enterprise.co.jp/

MAIL:info@bmc-enterprise.co.jp

舞台「生きる」墨田公演本番!!

昨日4/5、曳舟文化センターにて、舞台「生きる」無事に公演を終えました!!

 

お忙しい中ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました!!

 

開演前、式典で劇団ZANGEから墨田区へ車椅子を2台寄贈させていただきました。

 

今回も舞台上演後、アンケートでたくさんのお客様からご感想をいただきました。

 

ほんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。

↓↓↓↓

 

◎お母さんを大切にしていたのに、お金とかなくてさいごになってくびをしめてころしてしまったから、ぼくはお母さんを大切にしたいと思います。(10歳 男性)

 

◎正直アンケートに答えようとは思ってなかったのですが、実際に舞台を観たら、かかずにいれなくなるほどいい話だった。また、改めて生きるということの難しさもかんじた。(15歳男性)

 

◎人ひとりの命の重さ、今の日本のしくみについて改められました。私自身まだ歳をとっていませんが、これからこういった場面に向き合う可能性があるので今のうちによく学び、周りにも相談しのりきっていきたいと思いました。(20歳 男性)

 

◎自分の母と重なる部分があり、とても考えさせられました。今は一切連絡を取っていなく、どこにいるかも知らないので、この舞台をきっかけに心境の変化がありました。出演者一人一人の演技が心がこもっていていて素敵です。(32歳 男性)

 

◎こんなにも真面目に懸命に生きている親子を追いつめるような社会であっては決してならないと強く思いました。私の立場で、こうした方々の一人も出さない、そんな新たな決意で、できることから取り組んでいきたいと思います。感動の素敵な舞台をありがとうございました。おつかれさまでした。(53歳 女性)

 

◎これからの高齢化社会の向けて皆が自分の事として考えていかなければ、この日本は良い国になりません。国民全員で日本をよくして行きたいと強く思わせる感動的な時間でした。ありがとうございました。(55歳 男性)

 

◎Happy endではありませんが、家族の絆を感じる作品であり、法律による社会保障が時に弱者に冷たいものであったり、他人事への無関心に対する怒りや自分が無関心に生きていた時の後悔などを一度に考えさせられる(ホームドラマっぽい笑いも交じえて)作品でした。再演を強く望みます。(42歳 女性)

 

◎誰か一人が悪いわけでもなく、だれか一人だけで解決できる問題でもない。だからこそ、一人ひとりが自分ごととして考える必要があると思いました。貴重な公演をありがとうございます。(47歳 男性)

 

◎考えさせられる舞台でした。介護に携わる者として、高齢者や介護する人にとってやさしい社会になるよう考えて行動していきたいと思いました。(52歳)

 

◎誰のせいでもない。誰も悪くない。今も同じ様に苦しんでいる人がいるのかと思うと切ないです。とても感動しました。

 

◎新聞記事だけでは本質は見えないので、この様な生の声での公演を続けて下さい。(59歳男性)

 

 

皆様、様々なご感想をありがとうございました!!

 

今回印象的だったのは10代20代の若い方からの感想もいただけたことです。

15歳の方の感想に「生きるということの難しさもかんじた」とありました。

 

気持ちもわかる気がします。

でも必要以上に悲観的になる必要はないと思います。

どうしたら幸せな人生を送れるのか、まさに一人ひとりが考えるべきことだと思います。きっといろんな方法があるはず。

 

社会保障、個人の責任、周囲の人々、一方的に誰が悪いといえる問題ではありません。

正解も答えもない、だからこそ多くの方に知ってもらって考えてみてほしい問題です。

年齢も立場も関係なく、様々な人にこの舞台を観ていただき、そのきっかけを作ることが出来たら幸いです。

 

今回は3月水戸市、4月は墨田区と二か月続けての公演が終了しました。

また再演できる時はさらにパワーアップして帰ってきます!

 

皆様どうぞ今後とも劇団ZANGEを応援いただけますようよろしくお願いします!!

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

水戸公演観劇者のみなさまの声

こんにちは!

 

昨日、水戸市 駿優教育会館での公演が無事終了いたしました!!

 

観に来て下さった方々、本当にありがとうございました。

舞台での写真が撮れなかったので、写真は脚本・演出の山口弘和さんのFacebookから拝借させていただきました(^^;

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkontoyamaguchikun%2Fposts%2F420656511614415&width=500" width="500" height="691" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

 

 

お客様からたくさんのご感想が寄せられましたので、一部ですがご紹介させていただきます!

 

 

●とても意義深いのでずっとつづけて下さい。子供を連れてくれば良かったと後悔しています。みんなに知らせていきたいです!また来てください!!(50代女性)

 

 

●夫の両親(92才、88才)認知症がではじめたのでホームへ2人で3年前に入所させました。自分たちの生活もあり、同居もできず、年金でどうにか施設の支払いもできるので、安心して預けられています。私たちも気分的に楽です。実際一緒に生活していると考えると先が思いやられます。

 

 

●身につまされました。実家は経済的に恵まれ、母は姉夫婦と暮らしていますので、まだ安心です。私がおばあちゃんになるときは、年金ももらえずどうなるか心配です。(50代女性)

 

 

●義母の症状が主人公の母の初期によく似てきました。先々の対応等に、よい参考となりました。このような不幸が生まれぬよう願っております。

 

 

●一人ひとり、各立場での連携を図る事を大切にしていきたい。小さなひとつひとつが大切です。舞台を全国的にして一人一人に考えてほしい。

 

 

●関わった各部署の方々の連携が大切なので、介護者を一人にしないで皆さんで助けていけたらと思いました。

 

 

●自分の立場(嫁)と重なりましたし、自分の将来を考えさせられました。もっと周知してたくさんの方に観てもらいたい。

 

 

●高齢者をかかえる世帯が幸せな介護が行えるように願います。

 

 

●支援センターに相談し、生活保護を少し考えたい。

 

 

●現実と行政のギャップにもっと真剣に。

 

 

●涙が止まりませんでした。明日は我が身。現実的で考えさせられました。(同感想多数)

 

 

皆様アンケートのご記入ありがとうございました!

 

今回のお芝居が、皆様それぞれご自身の状況と重ね合わせて、認知症介護についての考えや思いを深められるきっかけとなれば幸いです。

 

今は関係ないと思われる方も、いつ将来同じような状況になるか。

当事者・親せき・友達など、いきなりどの立場になるかも分かりません。

決して他人事ではないのです。

 

まずはこのような現実があるという事を多くの人に知って頂き、ひとりひとりが課題について考えることが必要なのでは思います。

 

 

4/5(水)に、今度は東京都墨田区曳舟文化センターにて夜19:00から公演致します!

 

平日ではありますが、夜公演ですのでたくさんのご来場をお待ちしております!!

 

詳細、チケットのお問い合わせは以下のホームページからお願い致します!!

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

大切なあの人が頭をよぎる舞台です。

こんばんは!BMCエンタープライズです!

 

今日は昼間暖かかったですね~。。

 

にしても風がすごい!!

街中でおばあちゃんが飛ばされそうによろめいていて心配になっちゃいました!

寒暖差も激しいので、皆さんも体調管理にはお気を付けください・・・。

 

さて、一カ月後に迫って来ました!

舞台「生きる」水戸公演。

 

このころにはもう少し穏やかに暖かくなってますかね|д゚)

 

茨城県笠間市がツイッターでつぶやいて下さってます(^^)

https://twitter.com/ibaraki_kasama/status/832423460898955264

 

 

この作品は認知症介護をテーマにしています。

これから多くの方が直面しうる問題を描いた作品であり、だからこそ一人でも多くの方に観て頂きたい作品です。

 

役者陣・スタッフもこの想いをもって全身全霊でこの舞台に力を注いでいます!!

 

笑ったり泣いたりお客さんも忙しくなることでしょう。笑

 

ご家族や身近な方、周りの大切な人との関係を改めて考えるきっかけになるような内容ですので、

是非、お誘いあわせの上ご一緒に観にいらしてください!!

 

お待ちしております!!

 

 

↓公演日程・チケットお申し込みはこちら

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/?page_id=70

 

↓「生きる」特設サイトをご覧下さい!

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

BMCエンタープライズ株式会社

東京都豊島区西巣鴨2-1-19 KAYOビル4F 402

TEL 03-6903-7895 

Email  info@bmc-enterprise.co.jp

HP  http://bmc-enterprise.co.jp/

 

 

水戸付近にお住いの皆さんへ朗報です。

こんばんは!

BMCエンタープライズです!

 

今まで6ヵ所で公演され、ご好評をいただいている介護殺人事件をテーマにしたお芝居、

 

「生きる」

 

が、3月19日(日)水戸で上演されます!!キラキラ

 

 

↓↓「生きる」特設サイト、是非ご覧下さい。

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

社会問題になっている介護問題

今直面している方もそうでない方も、決して他人事ではありません。

 

家族や社会について考えたり、感じたりするキッカケにもなるような作品です。

 

ですが!!

だからといって暗いものではなく、

笑いあり涙ありでお芝居としてとても楽しめるものとなっております

 

今までの公演は都内近郊で開催されることが多かったので、

 

茨城の方々、チャンスです!ニヤリ

是非この機会に劇場まで足をお運びくださいませ!!キョロキョロ

 

 

↓チケットのお問い合わせはこちらまで↓

 

BMCエンタープライズ株式会社

TEL 03-6903-7895 

Email  info@bmc-enterprise.co.jp

HP  http://bmc-enterprise.co.jp/

 

 

舞台「人生悲喜劇案内」無事終演☆ありがとうございました!!

BMCエンタープライズ株式会社でございます!

 
弊社主催の舞台「人生悲喜劇案内」1月27日~29日全4回公演が無事に終演となりました!!
月末の週末というお忙しい時期にもかかわらず、足を運んでくださった皆様、ご協賛下さった皆様、本当にありがとうございました!!
 
実はBMCとしては初めて、事務所の施設で、キャスト・スタッフも関係者のみで開催された舞台でした!
過去のイベントとはまた違った時間をお届けできたかと思います☆
 
今後も皆様に素敵な時間を過ごしていただけるよう、全力でエンターテイメント創りをしていきたいと思いますので、引き続き応援して頂ければ幸いです!!
 
本当にありがとうございました!!
 
 
BMCエンタープライズ株式会社
 
 

舞台「人生悲喜劇案内」27日公演完売!!

BMCエンタープライズ株式会社でございます!!

 

もう今週末に迫った弊社主催の舞台「人生悲喜劇案内」ですが、

千秋楽に引き続き、初日の27日(金)19:30公演のチケットが完売いたしました!!

ご予約頂きました皆様、本当にありがとうございます!!

 

 

なので、現在のチケット状況が下記の通りになります☆

 

1月27日(金)19:30公演 完売!!

1月28日(土)14:00公演 残り僅かですので、ご予約はお早めに!

1月28日(土)18:00公演 まだ余裕ありますのでオススメ♪

1月29日(日)14:00公演 完売!!

 

となりました!!

まだまだご予約承りますのでお早めに!!!

 

 

チケットのお問い合わせはBMCエンタープライズ㈱まで♪

03-6903-7895