認知症に関係ない人にこそ見てみてほしい舞台「生きる」

舞台「生きる」は認知症介護のお話ですが、

今のところ全然関係ない!興味ない!みたいな方にこそ観ていただきたいです。

 

かくいう私もそんな一人だったからです。(BMC事務員談)

 

もともと「生きる」はここの事務スタッフをするなんて思ってもいないはるか前に観ました。

俳優座での初演でした。

 

正直内容的にすごく興味があって観たわけではありませんでした。

自分の生活に関係しないものについて人の興味は薄いと思います。

 

ですが、観てみると予想以上に色んな場面ですごく胸にこみ上げてくるものがありました。

 

・今は当事者ではないけども、自分にも起こりうる可能性は十分にある。

・家族の関係について。

・周囲の人との付き合い方について。

 

今の自分はどうだろうと自然と考えさせられました。

現在認知症という病気自体は自分の身近にあるわけではないけれど、、なったらこういう問題が起きるんだ、今のうちにできることはなんだろう、家族や周りの人との付き合い方はこれでいいのか。。など、当事者ではないからこそ今のうちに知っておいた方が良いことがあるなと思いました。

 

そしてこれから確実にやってくる超高齢者社会。。。みんないつ介護する側・される側になるかは分からないです。

 

なので、少しでも観てみてもいいかなと思う方がいらっしゃったらその気持ちを大事にして舞台を観に来ていただいて損はないと思います!!

 

来年も公演が続々決まってきておりますので、ぜひ一度ご観劇ください!

 

 

【直近の公演】

11月9日 東京都板橋区公演 板橋公演チケット購入

11月29日 東京都東村山公演 東村山公演チケット購入

 

また、全国公演に向けてクラウドファンディングをスタートしました!!

共感して頂ける方、リターンに興味のある方などぜひご支援と拡散のご協力をお願い致します!!

舞台「生きる」プロジェクト支援ページ

 

 

 

 

舞台「生きる」クラウドファンディングスタート!!

舞台「生きる」のクラウドファンディングが公開されました!!

舞台「生きる」プロジェクト支援ページ

 

↑是非一度ご覧下さい。舞台「生きる」を始めたきっかけや目的などもお話しています。

 

【リターン内容の一部をご紹介】

・パンフレットにサポーターとしてお名前掲載(ほぼ全てのリターン)

・パンフレット広告掲載

・来年の「生きる」公演チケット

・座長ブッチー武者のスナックご招待

・懺悔の神様講演依頼

end more…

 

舞台「生きる」を今後も各地で公演し、認知症介護について考える機会を全国に広げていきたいと思っておりますので、
ぜひみなさまご支援と情報の拡散にご協力をよろしくお願い致します!!..

 

 

舞台「生きる」東村山へ

こんにちは!!BMCエンタープライズ事務局です。

 

舞台「生きる」公演

成功に向けて日々稽古と準備の真っ最中の劇団ZANGEでございます。

そんな中、今朝の読売新聞に生きるについての記事が掲載されました!!

こちらは東村山市役所を訪問させて頂いた時の写真です。

 

 

11月29日(水)に東京都東村山市立中央公民館で公演を致します。

 

舞台「生きる」は、2回目の八王子公演以降、すべての開催地の市区町村や社会福祉協議会から後援をいただいております。

 

地域ぐるみでこの公演を盛り上げて、認知症介護に関わる方はもちろん、まだ当事者ではない方へも広めて、多くの方に関心を持って頂けるよう今後も活動していくつもりです。

 

この公演を全国各地へ広めるために、近日クラウドファンディングを行う予定です。

プロジェクトを立ち上げましたらまたお知らせさせて頂きますので、私たちの想いに共感して頂ける方はぜひ応援していただけるとうれしいです!!

 

引き続き、宜しくお願い致します!!

 

東村山公演チケット購入はこちら

 

舞台「生きる」ホームページ

 

BMCエンタープライズ㈱ホームページ