お笑いライブGO!GO!GO!

本日のふれあい劇場。

芸人の大矢フェスティバルさん主催の

 

お笑いライブGO!GO!GO!

 

が開催されました!!

 

 

ちゃっかり見学させてもらっちゃいました(^^)笑

 

漫才・トーク・企画コーナーと盛り上がりました!!

 

濃ゆいキャラの芸人さんも多くてインパクトがすごかったです。。笑

 

ダンスしながらジェスチャーでお題を当てさせるのが面白かったなあ~~笑

 

間近で見てて芸人さんの熱気が伝わってきました!

 

 

月一開催で、次回は4月18日に開催されます!!

巣鴨ふれあい劇場へ、皆さん遊びに来てください(^^)/

 

http://bmc-enterprise.co.jp/studio/

 

水戸公演観劇者のみなさまの声

こんにちは!

 

昨日、水戸市 駿優教育会館での公演が無事終了いたしました!!

 

観に来て下さった方々、本当にありがとうございました。

舞台での写真が撮れなかったので、写真は脚本・演出の山口弘和さんのFacebookから拝借させていただきました(^^;

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkontoyamaguchikun%2Fposts%2F420656511614415&width=500" width="500" height="691" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true"></iframe>

 

 

お客様からたくさんのご感想が寄せられましたので、一部ですがご紹介させていただきます!

 

 

●とても意義深いのでずっとつづけて下さい。子供を連れてくれば良かったと後悔しています。みんなに知らせていきたいです!また来てください!!(50代女性)

 

 

●夫の両親(92才、88才)認知症がではじめたのでホームへ2人で3年前に入所させました。自分たちの生活もあり、同居もできず、年金でどうにか施設の支払いもできるので、安心して預けられています。私たちも気分的に楽です。実際一緒に生活していると考えると先が思いやられます。

 

 

●身につまされました。実家は経済的に恵まれ、母は姉夫婦と暮らしていますので、まだ安心です。私がおばあちゃんになるときは、年金ももらえずどうなるか心配です。(50代女性)

 

 

●義母の症状が主人公の母の初期によく似てきました。先々の対応等に、よい参考となりました。このような不幸が生まれぬよう願っております。

 

 

●一人ひとり、各立場での連携を図る事を大切にしていきたい。小さなひとつひとつが大切です。舞台を全国的にして一人一人に考えてほしい。

 

 

●関わった各部署の方々の連携が大切なので、介護者を一人にしないで皆さんで助けていけたらと思いました。

 

 

●自分の立場(嫁)と重なりましたし、自分の将来を考えさせられました。もっと周知してたくさんの方に観てもらいたい。

 

 

●高齢者をかかえる世帯が幸せな介護が行えるように願います。

 

 

●支援センターに相談し、生活保護を少し考えたい。

 

 

●現実と行政のギャップにもっと真剣に。

 

 

●涙が止まりませんでした。明日は我が身。現実的で考えさせられました。(同感想多数)

 

 

皆様アンケートのご記入ありがとうございました!

 

今回のお芝居が、皆様それぞれご自身の状況と重ね合わせて、認知症介護についての考えや思いを深められるきっかけとなれば幸いです。

 

今は関係ないと思われる方も、いつ将来同じような状況になるか。

当事者・親せき・友達など、いきなりどの立場になるかも分かりません。

決して他人事ではないのです。

 

まずはこのような現実があるという事を多くの人に知って頂き、ひとりひとりが課題について考えることが必要なのでは思います。

 

 

4/5(水)に、今度は東京都墨田区曳舟文化センターにて夜19:00から公演致します!

 

平日ではありますが、夜公演ですのでたくさんのご来場をお待ちしております!!

 

詳細、チケットのお問い合わせは以下のホームページからお願い致します!!

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

 

「生きる」水戸公演 最終稽古!!

水戸市 駿優教育会館で上演されます、

舞台「生きる」

 

いよいよ日曜日に迫って参りました!!

 

本日は本番前、東京での最終稽古が行われました!!!グー

明日、水戸入りです。

 

↑母の介護と仕事の両立に苦悩し、役所に生活保護を懇願する主人公の茂

 

↑茂の置手紙を発見する親戚達・・・

 

茂と母に一体何が・・・。。。

 

 

その他見どころ満載です!!

 

笑って泣けて、皆さんの心に今現実に起こっている社会問題を投げかける感動必至のお芝居です。

 

出演者・スタッフも気合が入っております!!

 

観に来て下さる方々、3/19(日)「生きる」の上演を知らないご家族やお友達にもぜひお声がけください!!キラキラ

当日券もございます。

 

観に来て絶対後悔はさせません!!

よろしくお願い致します爆  笑

 

日付:2017年3月19日(日)
開場:13:00 ※開場後、車椅子贈呈式典有り
開演:14:00

場所:駿優教育会館大ホール(茨城県水戸市三の丸1-1-42)
http://mitosunyu.ac.jp/about/facilities/hall/

チケット:全席自由席 5,000 ※未就学児のご入場はできません

 

↓生きる特設サイト

http://ikiru.bmc-enterprise.co.jp/

 

司会と表敬訪問して来た@舞台「生きる」

マスク外し忘れておにぎり喰らってしまた…
小野田恵です。
 
 
 
 
先日、舞台「生きる」のPRをさせて頂きやしたー!!
 
 
まずは、倫理法人会(東京都北区支部)様のイベントで舞台「生きる」上映会とブッチー武者講演会にて司会のお仕事をさせて頂きましたー!
 
この写真ちょっと面白くなっちゃってますねw

倫理法人会に神降臨です(笑)
 
 
4/5の墨田公演をお知らせさせて頂きました!!
このイベントに参加された方々は色んな職種に就いてるので異業種交流の場でもありますー
介護に携わる方も多く、「真剣だけど深刻にならない介護を」というご意見におぉーー!って思いました
今もこれからも大事なテーマだと思ったよ。楽しむことが出来れば殺意にならずに済むもんね。
 
 
ででで、司会のくせに呂律が回らなかったのは秘密ですw
個人的には司会やナレーション的な声でお届けする活動はかなり好きなので、今回こういう機会を与えてもらったのはめっちゃ嬉しかったであります! 倫理法人会の皆様有難うございました!!
 
 
そして、その翌日は水戸公演のPRを兼ねて、水戸市長の表敬訪問に伺いました!
 
アタシのカメラのレンズのせいなのか、風呂場みたいな仕上がり…w
 
読売新聞の方も見えて早速記事にして頂きました!
水戸市長のブログにも☆
 
写真にアタシも写っちゃってます(^^;)
花粉にやられて目がシバシバしてますが、ブッチー武者さんと市長のお話はちゃんと聴いてましたよw
 
 
とてもエネルギッシュな市長さんで、介護福祉や医療関係の現状をちゃんと把握していて、まだ知らない問題も教えてくださり勉強にもなりました。
 
3/19の本番前に行われる車椅子贈呈式典にもご出席して頂きます!
お忙しい中有難うございました!!
 
 
 
ちゅーことでね、3/19(日)水戸公演&4/5(水)墨田公演の会場にてお待ちしてまっす!
 
 
マスクとおにぎりの両方を無駄にしてしまった事にショックを隠しきれない…
間も無く稽古が始まりますのでモリモリ食べて備えます。今週はハンバーグを3回食べ、ハンバーグ協会の一員としても胸を張れるよう頑張りますw
 
 
うんじゃらぴ
 
 
舞台「生きる」特設サイト
チケットはこちらから↓