舞台「生きる」横浜公演カウントダウン!!

BMCエンタープライズ株式会社でございます!

 

 

早いもので4月もラスト!

世間はゴールデンウイークがスタートしましたね!

BMCの稽古場は舞台「生きる」の稽古のため、キャストとスタッフでにぎわっております!

本番までカウントダウン!! 

お席にまだ余裕がありますので、ぜひ足を運んで生の舞台をご覧ください☆

 

新聞にも取り上げていただきました!!

 4月19日付け読売新聞に記事が掲載されました☆
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160418-OYTNT50301.html

4月23日付け毎日新聞に記事が掲載されました☆
http://mainichi.jp/articles/20160423/ddl/k14/040/

 

 

 

舞台「生きる」横浜公演

5月5日(木) 鶴見公会堂

【昼の部】

12:45開場 14:00開演

(本番前に虹の会様による認知機能の維持・改善プログラム紹介や鶴見区の社会福祉協議会様に車いすを寄贈する式典があります)

 

【夜の部】

17:30開場 18:30開演

(本番前に虹の会様による認知機能の維持・改善プログラム紹介があります)

 

チケット¥6,000(全席自由席)

お問合せはBMCエンタープライズ株式会社までお願いします!

03-6903-7895

 

 

 

痛みと楽しみと懐事情に折り合いつけて、再びを望む。

どうも、雨宮光俊です。

先日、人生初MRIを体験して参りました。

発端は去年の7月まで遡るのですが、バイトし始めた頃から左足首が妙に痛み出したのです。

その当時は、患部を見ても特に腫れてはいないし内出血もしていないので大したことはないと思い、
自然治癒に任せることにしました。

しかしこれがなかなか治らない。

休みの日などは調子が良いから治ったと思いきや、稽古やワークショップやバイトが終わるとまた痛み出すのです。

それでも痛みの程度そのものは軽いものでしたので私も軽く考えていましたが、
豊島公演が終わってみてもまだ痛む。

悪化こそしていないものの、流石に半年以上続くのはおかしいんじゃないかと整形外科に通い始めました。

バイトも休みをいただき安静にしているつもりで一ヶ月。まだ治らない。

いい加減心配になってきたので医師の薦めのもと、MRIを撮ってきた次第です。

それにしてもアレはかなりワクワクしますね。

装置の出す音が結構不安を煽るのですが、先進医療機器のそれにSFにおける実験的なものを感じてしまい、
逆に楽しくなってしまいました。

特にスキャンする位置を変える時にベッドが動くのですが、
これが「なんか凄い音してるけどこれ大丈夫かよ?」と言う不安の中で唐突に来るものですからビビります。

どうにも私はこういうスリルが大好物でして、
健康診断がてら全身スキャンしてみたくなってしまいました。

ただ、病院の紹介がないと保険が適用されないらしいので、道楽でやるにはかなり値が張ります。

実現はしばらく先になりそうですね。

結果としては案の定と言いますか、靭帯を損傷していましたとさ。

鶴見公演までに治れ!!

次は天舞さんお願いします。

それでは、また。